徹底比較! 「メディカル枕」vs「ortopedico」

(2008/9 追記) 追跡レポート! 新品 vs 3年使ったオルトペディコ枕

カタログハウス社の通販雑誌「通販生活icon」でおなじみの「メディカル枕」。非常に寝心地は良いのですが、いかんせん高い。税込13440円(2005年2月現在)。そんな中、ネット通販サイトを眺めているとメディカル枕と同規格! オルトペディコ枕というモノが。4000〜5000円程度とメディカル枕よりもお手頃なのですが、果たしてメディカル並みの安眠は得られるのであろうか? …通販サイトで同じものだと言っていても、いまひとつ信用できない。安かろう悪かろうでは困りますから。メディカル枕の製造元であるイタリアのファベ社のサイトを調べてみたところ、ortopedicoは載っているがメディカル枕というものはサイト上に存在しない。本当にこの2つは同じものなのだろうか??

メディカル枕とオルトペディコ枕の比較 というわけで、実際に買ってみた。

メディカル枕とオルトペディコ枕を並べてみました。上がメディカル、下がオルトペディコ…だったと思うのですが…どっちがどっちか分からない(^^; サイズはどちらも45cm×75cm×13cmで全く同じ。素材もどちらも中芯がウレタンフォーム、中材がポリエステル、表地が綿100%と全く同じ。ぱっと見では全く見分けがつきません。ただ、本当に全く同じかと言われると、そうでもない気もする…というのは、オルトペディコ枕のほうが固い気がするのですよ。これがメディカル枕とオルトペディコ枕の仕様の違いなのか、単にメディカル枕のほうが半年ほど長く使っているためだんだん柔らかくなってきたのかは不明だが、とにかく微妙に固さが違う。まあ固さが違うと言ってもどちらが寝心地が良いかは好みの問題なので、どちらが良いとは言えないと思います(私はどちらかと言うとメディカル枕の柔らかさのほうが好きですが)

その他、メディカル枕とオルトペディコ枕を比較してみると、些細な違いは結構いろいろあります。

  • メディカル枕は箱入りで真空パックの枕が届く。
    …まあ大したことではないですが、オルトペディコ枕は箱無しで包装されて届いたので、もし配送途中で真空パックに傷がついたら…という心配はあります。
  • メディカル枕には日本語説明書がついてくる。
    …これも、大したことは書いてなかった(と思う)のですが、イタリア語だと読めませんから。
  • メディカル枕には専用カバーが2枚ついてくる。
    …おかげでオルトペディコ枕(カバー無し)を買ったときにカバーの心配をせずに済みました。ちなみにオルトペディコ枕の通販をしているサイトでカバーも扱っているところが多いので、はじめてオルトペディコ枕を買う方はカバーも一緒に購入することをオススメします(枕本体は洗濯できませんので…)。
  • メディカル枕は使用後返品ができる。
    …これが一番大きな違いだと思います。カラダに合うかどうかは使ってみないと分かりませんから。カタログハウスはメディカル枕に関しては開封・使用後の返品も14日以内であればOKですが、普通の通販業者では真空パックから開封したマクラの返品を受け付けてくれるところはまず無いと思います。
というわけで、安心して購入できるという点ではメディカル枕に軍配が上がると思います。あとは安心料としてオルトペディコ枕の2倍以上のお金を出せるかどうか、ですね。

■オルトペディコ枕の購入は→「オルトペディコ」を検索@楽天市場
■オルトペディコ枕の購入は→「オルトペディコ」を検索@Yahoo!ショッピング

メディカル枕のパッケージ オルトメディコ枕のパッケージ
メディカル枕のパッケージの写真。
実際はもうちょっと縦長の箱。
オルトペディコ枕の真空パックに入ってた紙。
ファベ社のロゴが違う。変わった?
メディカル枕のタグ オルトメディコ枕のタグ
メディカル枕のタグ。
 
オルトペディコ枕のタグ。
タグでしか見分けがつかない…
メディカル枕の説明書
メディカル枕の取扱説明書の一部。「整形安眠枕」ですか。

【追記】
ちなみに、「ortopedico」を英語に直すと「orthopaedic」。orthopaedicを英和辞書で調べると…やっぱり同じじゃん、と思うとともにカタログハウスのネーミングの妙にも感心させられます。


 


追跡レポート! 新品 vs 3年使ったオルトペディコ枕

通販生活には「メディカル枕は7年程度でヘタってくるので買い替えがオススメ」と書いてありますが、果たしてどの程度ヘタるのでしょうか? 新品のオルトペディコ枕と3年余り使用したオルトペディコ枕を比較してみました。

ピルピルブルー(pilpilblue)枕 今回購入したのは、pilpilbuleブランドのオルトペディコ枕。購入したショップの商品紹介には「もちろんイタリアはファベ社製の枕♪」と謳われていました。今回は真空パックではなく膨らんだ状態で届きました。製品パッケージにはortopedicoの文字が。

ピルピルブルーのタグ 枕についている、ピルピルブルーのタグ。

ピルピルブルーはファベ社製らしい 製品のタグには「Made in Italy」と書いてあるもののFabeの文字はなし。外装のビニール袋には「by Fabe s.r.l.」の記述があるシールが貼ってありました。

新品と3年使ったオルトペディコ枕の厚さ比較 右が、今回購入した新品のオルトペディコ枕。
左が、3年前に購入したオルトペディコ枕。

見てのとおり、厚みが全然違います。たぶん3年前に購入した頃には同じ厚みがあったのだと思いますが、頭の重みを毎日支え続けるうちにヘタってきたのだと思われます。

新品と3年使ったオルトペディコ枕の色比較 3年使い続けると、枕の色が大変なことに。きちんと枕カバーを装着して使っているのですが…

というわけで、改めて新品と比べてみると、その差は一目瞭然。また、枕の寝心地も、3年モノはずいぶん硬くなってきていますが、新品はふわふわ感を堪能することができます。ここではオルトペディコ枕と比較しましたが、メディカル枕(約3年半使用)も同じような感じでした。毎日使うものですし、7年と言わず早めに買い換えても良いかもしれませんね。

■オルトペディコ枕の購入は→「オルトペディコ」を検索@楽天市場
■オルトペディコ枕の購入は→「オルトペディコ」を検索@Yahoo!ショッピング

こちらもどうぞ>>   写真で見る、トリップトラップの組み立て方
写真で見る、バランスチェアの組み立て方
写真で見る、イケアの机 MICKE の組み立て方
写真で見る、天井つっぱり本棚の組み立て方
徹底比較! 明礬の花 vs ヤングビーナスの入浴剤



84p.net Copyright (C)1996-2011 HASHIMOTO "P!" Takashi
個人ページからのリンクはフリーです
放送・出版・ウェブマガジン等への掲載は事前にお問い合わせください

This page is hosted by WebKeepers.